本文へスキップ

豊国神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 豊国神社の詳細と見所

豊国神社

豊国神社の基本情報

豊国神社
豊臣秀吉を祀っている神社。
徳川家康に取り壊されるが、明治十三年に再建される。
国宝の唐門は、桃山時代を代表する建築物である。
その唐門前には、多くに人々の願いがこめられた瓢箪型の絵馬がぶら下がっている。
宝物館には、豊国祭礼図屏風(重要文化財)などの豊臣秀吉縁の品々が展示されている。

所在地
京都市東山区大和大路正面茶屋町530
アクセス
市バス三十三間堂前下車、徒歩4分
料金
境内:無料、宝物館:大人300円
時間
8時30分〜16時30分
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

豊国神社の見所

唐門(国宝)

唐門(国宝)

唐門前の瓢箪型絵馬

唐門前の瓢箪型絵馬

豊国神社の境内

豊国神社の境内