本文へスキップ

将軍塚の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 将軍塚の詳細と見所

将軍塚

将軍塚の基本情報

将軍塚
八世紀末に、桓武天皇が平安京造営に際し、作られた塚。
王城鎮護のため塚には、高さ八尺の甲冑を着込み弓矢を持った像が埋められている。
天下に異変がある時には、この塚が鳴動して、前兆を知らせると言い伝えられている。
源平盛衰記では、源頼朝の挙兵の前年に三度も塚が鳴動して、大地震が起こったと伝えている。
大日堂には、本尊大日如来像が安置されている。

所在地
京都府京都市東山区粟田口
アクセス
地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩30分
料金
拝観:大人500円、中高生400円、小学生200円
時間
9時〜17時頃
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

将軍塚の見所

上から見た将軍塚

上から見た将軍塚

展望台から見た京都市街

展望台から見た京都市街

一念松

一念松