本文へスキップ

正法寺(東山区)の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 正法寺(東山区)の詳細と見所

正法寺(東山区)

正法寺(東山区)の基本情報

正法寺(東山区)
時宗国阿派に属する寺院で、山号は霊山。
延暦年間に最澄が開創して霊山寺と称し、元久年間に法然上人がこの寺を法然念仏の道場とした。
その後一時期荒廃したが、永和二年に国阿上人が入山して時宗霊山派の本山として再興、正法寺と改めた。
江戸時代までは栄えていたが、明治時代以降衰退。本堂(釈迦堂)・庫裏などの建物を残すのみとなった。

所在地
京都府京都市東山区清閑寺霊山町35
アクセス
JR京都駅から市バスに乗車、「東山安井」で下車
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事