本文へスキップ

翠紅館跡の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 翠紅館跡の詳細と見所

翠紅館跡

翠紅館跡の基本情報

翠紅館跡
幕末の頃、たびたび志士達の会合に使われていた場所。
名前は、景観が素晴らしい事から「翠」と「紅」の素晴らしい館という意味で付けられたと伝えられている。
鎌倉時代は公家の鷲尾家が所有していたが、その後西本願寺の東山別院に寄進された。
幕末の頃には、土佐藩の武市半平太・長州藩の久坂玄瑞や桂小五郎らが集まり、攘夷の具体的な方法が議論された(翠紅館会議)。

所在地
京都市東山区高台寺桝屋町359
アクセス
JR京都駅から市バスに乗車、「東山安井」で下車
料金
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事