本文へスキップ

青龍寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 青龍寺の詳細と見所

青龍寺

青龍寺の基本情報

青龍寺
浄土宗鎮西派に属する寺院で、山号は見性山。
延暦年間に、桓武天皇の勅命によって、右京区の小塩山に大宝寺という名で建立された。
そして、平安遷都とともにこの地へと移ったと伝えられている。

一時期荒廃したが、建久三年に見仏が師の法然を招いて念仏道場として再建、名を引導寺と改めた。
その後、さらに名前を青龍寺と改称した。本尊聖観音像は、伽羅観音とも言われている。

所在地
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル三丁目南町
アクセス
京阪「祇園四条駅」から徒歩15分
料金
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事