本文へスキップ

妙法院門跡の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 妙法院門跡の詳細と見所

妙法院門跡

妙法院門跡の基本情報

妙法院門跡
天台宗の寺院、山号は南叡山。開基は最澄。
青蓮院、三千院(梶井門跡)とともに「天台三門跡」と並び称されている名門寺院である。
国宝の庫裏や本尊の普賢菩薩騎象を祀っている本堂。
阿弥陀如来座像と歴代の天皇のご位牌が安置されいる宸殿など見所も多い。
しかし、普段は非公開なため、拝観するには春に行われる特別公開を待たなくてはならない。

所在地
京都市東山区妙法院前側町447
アクセス
京都市営バス「東山七条」下車すぐ
料金
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事