本文へスキップ

松風天満宮の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 松風天満宮の詳細と見所

松風天満宮

松風天満宮の基本情報

松風天満宮
総本山知恩院が中興された寛永の頃。
知恩院第三十二世松風霊巌大僧正が、歌人の西行法師が感得した天神尊像を大伽藍に安置祈願した。
その後、天神尊像はこの地へと移された。
そして、学文・技術の向上・家門繁栄・諸願成就の社として「松風天満宮・松宿院」と呼ばれるようになった。
祠前の黄色い狛犬は、小寺慶昭氏の著書「京都狛犬巡り」で、京都府一恐ろしい面構えと紹介されている。

所在地
京都市東山区林下町
アクセス
京阪「祇園四条駅」から徒歩15分
料金
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事