本文へスキップ

建仁寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 建仁寺の詳細と見所

建仁寺

建仁寺の基本情報

建仁寺
臨済宗建仁寺派の大本山。
鎌倉時代の建仁二年に、栄西禅師(臨済宗の開祖)によって創建された。
建仁寺という名の由来は、年号によるものである。

室町時代に、禅寺の格付け制度(五山の制)で、京都五山の第三位となる。
重要文化財の方丈は、室町後期の禅宗方丈建築で、慶長四年に安芸の安国寺から移築されたものである。
寺宝として、国宝の「風神雷神図屏風」を所蔵している。

所在地
京都市東山区小松町584
アクセス
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩7分
料金
拝観:大人500円、中高生300円
時間
10時〜14時頃
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

建仁寺の見所

法堂

法堂

三門

三門

平成の茶苑

平成の茶苑