本文へスキップ

新日吉神宮の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 新日吉神宮の詳細と見所

新日吉神宮

新日吉神宮の基本情報

新日吉神宮
酒造・医術・縁結びの信仰を集めている神社。
永暦元年に、後白河法皇が、御所法住寺内に比叡山東坂本の日吉山王七社を勧請したのが始まり。
祭神に、後白河法皇・皇居守護神山王七柱を祀っている。

古くから朝廷の崇敬が厚いため、数多くの天皇の遺物などを蔵している。
また、江戸時代の歌人小沢蘆庵などの近世文学の資料を、蘆庵文庫の名で保存している。

所在地
京都市東山区妙法院前側町451−1
アクセス
京阪電車「七条」駅下車、徒歩15分
料金
境内:無料
時間
9時〜17時
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

新日吉神宮の見所

新日吉神宮の楼門

新日吉神宮の楼門

新日吉神宮の本殿

新日吉神宮の本殿

境内の様子

境内の様子