本文へスキップ

方広寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 方広寺の詳細と見所

方広寺

方広寺の基本情報

方広寺
天台宗山門派のお寺で、豊臣秀吉の発願により奈良の東大寺の大仏殿にならって創建された。
慶長元年の大地震や火災に遭うなどして、現在では本堂、大黒天堂、大鐘楼を残すのみとなった。
徳川家の滅亡と豊臣家の再興を願っていると因縁をつけられた「国家安康・君臣豊楽」の銘文は、現在でも大鐘楼にくっきりと刻まれて残っている。

所在地
京都市東山区大和大路通七条上る茶屋町527-2
アクセス
京阪「七条」駅から徒歩8分
料金
境内:無料、本堂拝観:大人200円、中学生以下:100円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事