本文へスキップ

御陵衛士屯所跡の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 御陵衛士屯所跡の詳細と見所

御陵衛士屯所跡

御陵衛士屯所跡の基本情報

御陵衛士屯所跡
石碑は、高台寺月真院前に建立されている。
高台寺月真院は、慶応三年の六月から十一月にかけて、勤王主義者であり、孝明天皇の御陵衛士と名乗った伊東甲子太郎ら十五名が屯所とした寺院である。 この寺院を本拠として活動したため「高台寺党」とも呼ばれていた。
慶応三年十一月十八日、伊東ら御陵衛士隊は、新撰組に謀殺されてその歴史に幕を下ろした。

所在地
京都市東山区高台寺通下河原町
アクセス
京阪「祇園四条駅」から徒歩18分
料金
時間
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事