本文へスキップ

智積院の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 智積院の詳細と見所

智積院

智積院の基本情報

智積院
真言宗智山派の総本山、全国に三千余の末寺がある。
もとは紀州根来山にあったが、豊臣秀吉の焼き討ちに遭ったため、学頭の玄宥僧正は京都へと避難した。
その後、徳川家康に帰依をして慶長六年に智積院を再興、祥雲禅寺を拝領して現在に至っている。
庭園は桃山時代の作庭で、築山と苑池からなる観賞式林泉で、京洛名園の一つに数えられている。

所在地
京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964
アクセス
京阪電車「七条」駅下車、徒歩10分
料金
境内:無料、名勝庭園:大人500円、中高校生300円、小学生200円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

智積院の見所

智積院の金堂

智積院の金堂

智積院の明王殿

智積院の明王殿

仏足石

仏足石