本文へスキップ

知恩院の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市東山区の名所 > 知恩院の詳細と見所

知恩院

知恩院の基本情報

知恩院
浄土宗総本山の寺院で、山号は華頂山。開基は法然上人。
法然上人が比叡山を下り、草庵を結び、この辺りで浄土の教えを初めて宣布した。
法然の死後は、弟子の勢観房源智が華頂山知恩教院大谷寺と号し、第二世となる。
江戸時代、浄土宗徒であった徳川家康から広大な寺地を寄進され、造営を行う。
国宝の三門や本堂(御影堂)、大方丈や小方丈は、全て江戸時代に建てられたものである。

所在地
京都府京都市東山区林下町400
アクセス
京阪「祇園四条駅」下車、徒歩10分
料金
境内:無料、庭園:大人500円・小人250円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
祇園・東山のホテル祇園・東山の旅館
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
知恩院の桜濡髪大明神
関連ブログ記事

知恩院の見所

男坂

男坂

本堂(御影堂、国宝)

本堂(御影堂、国宝)

大鐘楼

大鐘楼