本文へスキップ

寺田屋の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市伏見区の名所 > 寺田屋の詳細と見所

寺田屋

寺田屋の基本情報

寺田屋
伏見にあった船宿の一つで、現在も宿泊する事ができる。
文久二年に、寺田屋に集まった薩摩藩の急進派の有馬新七ら九名が、温和派の島津久光の命によって派遣された奈良原繁ら八名の手によって殺傷された(寺田屋騒動)。
また、慶応二年に寺田屋に宿泊していた坂本龍馬が、伏見奉行の取り方に囲まれたが、お龍の機転で脱出。その際に、龍馬は左右手の親指を負傷した(寺田屋事件)。

所在地
京都市伏見区南浜町263
アクセス
京阪電車「中書島駅」下車、徒歩7分
料金
見学:大人400円、中高大学生:300円、小学生:200円
時間
10時〜15時40分
周辺の宿泊施設
伏見のホテル伏見の旅館
京都市伏見区のホテル・旅館京都市伏見区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事