本文へスキップ

御香宮神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市伏見区の名所 > 御香宮神社の詳細と見所

御香宮神社

御香宮神社の基本情報

御香宮神社
御祭神として、主祭神には神功皇后、その他には仲哀天皇・応神天皇など六柱を祀っている。
御諸神社と呼ばれていたが、貞観四年の九月九日に、境内よりたぐいまれな香り高い水が湧き出てきた。
その事によって清和天皇から「御香宮」の名を賜り、御香宮神社と呼ばれるようになる。
鳥羽伏見の戦いでは、新政府軍がここに陣地を置いた。

所在地
京都市伏見区御香宮門前町174
アクセス
京阪電車「伏見桃山駅」下車、徒歩5分
料金
境内:無料
時間
9時〜16時頃
周辺の宿泊施設
伏見のホテル伏見の旅館
京都市伏見区のホテル・旅館京都市伏見区の旅館
関連ページ
御香宮神社の紅葉
関連ブログ記事

御香宮神社の見所

御香宮神社の拝殿

御香宮神社の拝殿

日本名水百選に選ばれた「御香水」

日本名水百選に選ばれた「御香水」

御香水の説明が書いてある看板

御香水の説明が書いてある看板