本文へスキップ

長建寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市伏見区の名所 > 長建寺の詳細と見所

長建寺

長建寺の基本情報

長建寺
真言宗醍醐派に属するお寺。
本尊は八臂弁財天。
本尊が弁財天というのは、京都ではこの寺だけである。
元禄十二年に、中書島を開拓される事となった。
その時に伏見奉行建部内匠神政宇が、深草大亀谷即成就院の塔頭多門院をこの地に移したのが始まり。
長寿を願って建部氏が長建寺と名付けた。

所在地
京都市伏見区東柳町511
アクセス
京阪電車「中書島駅」下車、徒歩5分
料金
境内:無料
時間
9時〜16時頃
周辺の宿泊施設
伏見のホテル伏見の旅館
京都市伏見区のホテル・旅館京都市伏見区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

長建寺の見所

三十石船に時を知らせた鐘楼

三十石船に時を知らせた鐘楼

境内と本殿

境内と本殿

伏見の名水「閼伽水」

伏見の名水「閼伽水」