下鴨神社の七不思議



下鴨神社の七不思議を撮影しました。
それでは、順番に紹介していきたいと思います。

泉川の石


かつて紅葉橋のたもとに雨乞いの社があったそうです。
その社にお願いをして、願いが叶うと泉川の石が飛び跳ねたと伝えられています。

写真は、紅葉橋です。
本来石が飛び跳ねている姿の写真が理想なのですが、無理でした。

烏の縄手


カラス=ヤタカラス。
下鴨神社の祭神「賀茂建角身命」は、別名ヤタカラスと呼ばれています。
ナワテは、細くて長い道という意味です。

烏の縄手とは、賀茂建角身命へのお参りする長い参道の事です。

切芝


古代からの祭場であり、糺の森の中心。

正確な場所はわかりませんでした。
だいたいここじゃないかなという場所を撮影しました。
撮影したのは、糺の森の祭祀遺構です。
古代からの祭場という事なんで、多分この辺りではないかと思います。

舟ヶ島・奈良社旧跡


天災や人災が起こる時に、流れをかき回すと小石が跳ねます。
すると、願いが成就すると伝えられています。

写真は、舟ヶ島と小川です。

赤椿


神主の位の高さが目立たないように、いたる所に赤椿が植えられています。

椿の時期は過ぎていたので、撮影が難しかったです。
何とかちょろっと咲いているのを発見して撮りました。

連理の賢木


3本の内、2本が真ん中辺りでつながっている木。
その姿から縁結びの神木として信仰されています。

下鴨神社の七不思議の中で、1番有名なのがこの「連理の賢木」だと思います。
私が訪れた時も、数人の女の子が木の前に集まっていました。

何でも柊


下鴨神社の境内にある比良木社。
その周りの木は、柊のようにギザギザの葉になります。

御手洗池の泡


御手洗池の清水に足を浸すと水泡が湧きます。
これをヒントに作られたのが、みたらし団子です。
すなわり下鴨神社は、みたらし団子の発祥の地になります。

糺の森・下鴨神社マップ


下鴨神社の楼門近くに、上のようなマップが貼られています。
一つ一つ名称もきちんと掲載されています。
七不思議の場所に迷ったら、上のマップを参照してください。
きっと、探している場所を発見できると思います。

~今回紹介した京都の名所~
名所:下鴨神社
場所:京都市左京区下鴨泉川町59

Popular Posts:


関連記事